さっかぁりょういく中級認定講座 チーフコーチ養成コース
2019年10月開講 第2期生募集中!

さっかぁりょういくの技術と実践スキルを学んでプロとして働く!

さっかぁりょういくは、発達障がいを持つ子どもたちが、療育の大切なポイントである「脳の働きのアンバランス改善」「コミュニケーション能力の向上」「集団ルールの理解」を、サッカーを通じて、楽しみながら同時に達成できる、日本発達支援サッカー協会独自のプログラムです。

さっかぁりょういく中級認定講座チーフコーチ養成コースは、初級認定講座ベーシックおよびアドバンスを受講され、発達障がいを持つ子どもたちへの対応の基礎を学ばれた方々で、さっかぁりょういくのプロフェッショナルとして活躍したい方々を対象とした6ヶ月間のコースです。規定のカリキュラムを修了され、卒業検定に合格されると、協会認定チーフコーチの資格を得ることができます(認定には申し込みが必要です)。

協会認定チーフコーチは、発達障がいのサッカーコーチの知識と経験を持った当協会の理念の実践者として、子どもたちの個性を伸ばし、心と体の成長を支援するという素晴らしい役割を担うことができます。また、子どもたちの社会参加のサポートを支えるだけでなく、プロフェッショナルとしてその対価を得ることができます。

 

コースで得られるもの
  1. 協会認定チーフコーチとして認定され、さっかぁりょういくのプロとして働くことができます。さっかぁりょういくチーフコーティの証として、次のものを支給いたします(料金は参加費に含まれます)。
    ・JDSFAチーフコーチライセンスカード
    ・JDSFAチーフコーチユニフォーム(その他グッズを含め追加購入が可能です)
  2. 各所でさっかぁりょういくを導入するための営業スキルを学べます。
  3. ご自身でSKCアカデミーを経営されたい方を対象にしたアカデミー経営コース、チーフコーチを養成するマスターコーチになるためのマスターコーチ養成コースの、2つのさっかぁりょういく上級認定講座の受講資格が得られます。

  【注】JDSFAチーフコーチライセンスカードは毎年度末に更新が必要です。更新料は6,000円(税込)です。

 

コースの内容
チーフコーチ候補生は、6ヶ月間、毎月2回隔週で開催されるSKCアカデミー(詳しくはこちら)に参加してチーフディレクターの指導を受け、さっかぁりょういくの指導スキルと運営スキル、ビジネススキルを身につけます(詳細は開講日にご案内します)。
  1. SKCアカデミー(隔週開催)で毎回2時間の実践トレーニングを行い、決められたテーマに関する実践スキルを習得していただきます。
    (合計12時間)
  2. SKCアカデミーでの実践トレーニング終了後、ビデオ視聴を使った1回2時間のセミナーを3回、コーチングスキルとビジネススキルをテーマにした3時間のセミナーを1回受講していただきます。
    (合計9時間)

 

カリキュラムの最終月は卒業検定月です。この月に開催される2回のSKCアカデミーで、チーフディレクターが決められた項目について実践スキルが十分かどうかを判断して合否を決定します。カリキュラムはチーフコーチ候補生全員を合格レベルまで引き上げるように設計されていますが、万が一卒業検定に合格できなかった場合は、その理由を明確に説明した上で養成コース次期で補講を受けて足りないスキルを身につけていただきます。そして、チーフディレクターが十分と判断した時点で合格といたします。

カリキュラムは6ヶ月間、月2回ご参加できることを前提としていますので、原則全回参加できるようスケジュール調整をお願いいたします。参加できない回があった場合その期の卒業検定は受けられません。

 

参加できない回があった場合の救済措置は次の通りです。

  • 実践トレーニング(合計12時間)の不足時間は養成コース次期でSKCアカデミーに参加して補っていただき、完了次第、卒業検定を行います。卒業検定に合格し、セミナー受講も完了した時点で卒業となります。
  • セミナー(合計9時間)に関しては養成コース次期でその会に参加していただき、他の条件を満たしていれば卒業となります。それより早く卒業したい方は補講を申し込むことができます(補講の場合は別途受講料が必要です)。

 

受講資格
ご質問、ご不安がある方は遠慮なくご相談ください。
  1. 当協会の活動趣旨にご賛同いただけること。
  2. 初級認定講座ベーシックおよびアドバンスの受講を終了されていること。
  3. 協会認定アシスタントコーチ資格を申請のうえ取得されていること。
  4. 何らかのサッカー経験があること(上手である必要はありません)。
  5. 実技や説明などさっかぁりょういくを指導するチーフコーチに必要なデモンストレーションができること。
ビジネスモデル
  1. 児童デイサービス事業所でさっかぁりょういくのチーフコーチとして働く。
  2. 当協会が運営するSKCアカデミーやでチーフコーチとして働く(空席ある場合)。

 

日本全国に存在する児童デイサービス事業所のほとんどは、さっかぁりょういくを導入していません。これらを対象に、本コースで学んだアプローチ方法を使ってさっかぁりょういくを導入するとコーチ料が得られます。当協会は1回(1日)につき20,000円以上のコーチ料をいただいております。(当協会は、チーフコーチが価格交渉をする場合20,000円以上のコーチ料を設定することを義務づけています。)

 

たとえば、さっかぁりょういくを児童デイサービス事業所で1回20,000円で開催する場合、次のような報酬(月収)が得られます。

  • 週1日1カ所で開催する場合
    例えば、毎週水曜日に〇〇児童デイサービスでさっかぁりょういくを実施する事にした場合、週1日(月4日)の指導で次の月収が得られます。
    20,000円 x 4回 = 80,000円
  • 週5日5カ所で開催する場合
    複数箇所(A~Eの5カ所)で毎週5日さっかぁりょういくを実施する事にした場合、週5日(月20日)の指導で次の月収が得られます。
    A: 20,000円 x 4回 = 80,000円
    B: 20,000円 x 4回 = 80,000円
    C: 20,000円 x 4回 = 80,000円
    D: 20,000円 x 4回 = 80,000円
    E: 20,000円 x 4回 = 80,000円
    合計月収は 80,000円 x 5 = 400,000円

 

児童デイサービス事業所でのサービスに加え、当協会が運営するSKCアカデミーにチーフコーチの需要がある場合、ご指導をお願いして規定のコーチ料をお支払いすることもございます。(空きがある場合に限られます。)

また、さっかぁりょういくを導入したい児童デイサービス事業所を当協会がご紹介する場合があります。この場合、お支払いするコーチ料は20,000円未満となります。

 

講師紹介

山本誠 (やまもとまこと)

一般社団法人日本発達支援サッカー協会(JDSFA)理事
さっかぁりょういくチーフディレクター

広島県立安芸高校卒業。大阪商業大学商経学部卒業。実業団チーム(日本リーグ)でプレーし、全国社会人サッカー大会準優勝。クラブチーム(中国リーグ)でプレーし、中国サッカーリーグ優勝(得点王4回/アシスト王1回)。広島県代表選手・監督として国体出場。広島県シニアリーグでプレーしてリーグ優勝。全国シニア大会出場。JDSFAマスターコーチ、JPSA中級障害者スポーツ指導員、JFA C級コーチ、JSPO指導員。

 

 

第1期生 開講日および終了日開講:2019年10月上旬
終了:2020年3月下旬

詳しい日程は決定次第掲示いたします。
スケジュール毎月2回 10:00 -16:00

詳しい日程は開講時にお知らせいたします。
場所広島市内で開催。
詳細は別途お知らせいたします。
定員5名(先着順)
受講料300,000円+消費税

参加費はお申し込みから7日以内に、銀行振込またはクレジットカードでお支払いください。

キャンセルの場合、開催7日前までにメールにてご連絡ください。振り込みの場合は参加費から送金手数料を差し引いてご指定の口座にご返金いたします。クレジットカードの場合は取引の取り消しを行います。それ以降のキャンセルの場合は参加費のご返金はいたしかねます。
お申込フォームにご入力の上送信してください。確認メールが届きます。

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

メールアドレス (必須)
【注意!】Docomoのメールなどを使用される場合はjdsfa.jpからの返信メールが受信できるよう設定してください

電話番号 (必須)

職業 (必須)

お支払い方法 (必須)
振込クレジットカード

受講目的を教えてください

その他メッセージ