認定チーフコーチ / 認定講師

認定チーフコーチ

高橋拓也 (Takuya Takahashi)

大学生3年生よりさっかぁりょういくプロコーチを目指し、ボランティアとしてさっかぁりょういくに接してきた。今後も、療育や発達障がい、また様々な運動の知識と引き出しを増やしていき、自分の強みを活かしたさっかぁりょういくプログラムを実践していきたい。

沖本辰也 (Tatsuya Okimoto)

母校のサッカー部に長年携わり、小学生との関わりを大切にしてきた。海外赴任時には日本人学校のサッカー部を指導、また地元プロチームのコーチとしても活動した。今後は、さらに発達障がいに関する知識の向上を図り、子どもたちの笑顔が自然に溢れるようなさっかぁりょういくプログラムを実践していきたい。例えば、SKCアカデミーが子どもたちにとってディズニーランドであるなら、自分はスペースマウンテンのコースターでありたいと考えている。

川本 一彦 (Kazuhiko Kawamoto)

広島県のサッカー処、安芸郡府中町で幼少の頃からサッカーに触れ、元日本代表の金田喜稔や猿沢茂のプレーに魅せられてきた。長年勤めた自衛隊を定年退官し、セカンドキャリアとしてさっかぁりょういくプロコーチを目指す。今後は、子どもたちの個性を大切にしながら好ましい行動を引き出し、10年後を見据え、子どもたちの自立を促すさっかぁりょういくプログラムを実践していきたい。

大西 正史 (Masashi Onishi)

岡山県水島工業高校から大阪商業大学に進み、強く厳しいサッカーに打ち込んだ。卒業後はクラブチームでプレーしながら、長年少年サッカーの育成に関わり、倉敷市・総社市・岡山県のU–12トレセンにも携わってきた。今後は、その育成キャリアを活かし、子どもたちの自主性に注目しながら好ましい行動を引き出すさっかぁりょういくプログラムを実践すると共に、岡山県を拠点にたくさんの子どもたちがさっかぁりょういくを受けられる環境の拡大にも力を入れていきたい。

認 定 講 師

水流康太 (Kota Tsuru)

福岡県「にじの色」の障がい者スポーツ指導員としてサッカーを用いた療育を行っている。子どもたちの目線で子どもたちと関わり、子どもたちの潜在能力を引き出せるように日々活動中。サッカーを通して、生きる力を身に付けていけるような療育・支援を楽しくできるように「障がいを個性に」をテーマに皆さんで考えていきましょう!

宮濱愛 (Ai Miyahama)

児童養護施設勤務を経て現在は広島市南区の保育園にて保育士として勤務。比治山大学短期大学部幼児教育科卒業。仕事を通して子どもたちの豊かな発想と表現、心の動きの可能性に気づき、発達障がいの特性に適した療育と理解を促すためにJDSFA認定講師となる。SKCアカデミーのアシスタントコーチでもある。

アシスタントコーチ(2018年5月以降認定者)

宮濱 愛
平田 和弘
深野 拳成
草田 裕子
上谷  久美子
田川 幸恵
先田 幸喜
内田 博之
山本 喜清
加藤 智也
前田 和彦
山﨑 琴音
松本 修太
野本 美紀
境 恵子
水流 康太
中平 雄介
玄行 覚
大川 貴大
冨田 恭平
釘屋 毅久
磯道 静香
島田 良美
吉田 顕達
草田 佑介
西山 堅志
四茂野 爽太
須賀 亮祐
赤松 亮
前重 壮寿
木本 亘
奥野 克紘