SKCアカデミー

東広島校が2019年10月に開校!
吉島校(広島市中区)2020年2月に開校予定!

 

SKC(スペシャルキッズコーチング)アカデミーは、発達障がいをもつ子どもたちを対象にJDSFAが主催する、さっかぁりょういく専任コーチが指導する日本で唯一のサッカー教室です。

 

さっかぁりょういくを実践すると共に、楽しみながらサッカーのスキルアップ、フィジカルな能力アップ、ルール理解・習得ができ、実戦に向けたトレーニングを行います。発達障がいをもつ子どもたちが、療育の大切なポイントである「脳の働きのアンバランス改善」「コミュニケーション能力の向上」「集団ルールの理解」を、楽しみながら同時に達成することができます。

 スペシャルキッズコーチングはJDSFAの登録商標です。 (登録 第 5865454

2019年6月6日TSSプライムニュース

SKCアカデミーの内容

プログラム
基   礎
  • 運動不足と脳の働きのアンバランスの改善
  • 言語・非言語コミュニケーション能力の向上
  • 集団ルールの理解
  • 社会性の向上

スキルアップ
  • サッカー技術の向上
  • 自分の役割(ポジション)の認識
  • 相互の助け合い
競   技
  • ルールの理解・習得
  • チーム編成
  • トレーニングマッチ
  • 大会出場
カテゴリー

各クラス土曜日 月2回開催

  • U-9 クラス    小学1年生 ~ 3年生
  • U-12 クラス   小学4年生 ~ 6年生
  • U-15 クラス   中学生
  • U-18 クラス   高校生

まずは無料の体験見学をしてみましょう!

その他詳細
  • 会   
月会費: 13,000円(税込)
年会費: 5,000円(税込、保険料含む)
入会金: 15,000円(税込)
  • 会   場
広島高陽校
広島市 高陽体育館 他
広島市安佐北区深川6丁目19-15東広島校
スポーツ交流センターおりづる 他
東広島市西条町田口295-3

ご入会までの流れ

  1. まずは無料の体験見学をしてみましょう。
  2. 体験見学の結果ご入会されたい場合はお手続きをしていただきます。
  3. 入会後に親子インタビューの上で個別指導計画を作成します。

よくある質問

小学4年生の息子は、興味のあるものに反応してしまい、じっとしていられません。
サッカーはできますか?
サッカーは動き回るスポーツです。 逆に動かないと試合は成立しません。
自分の興味がゴールやチーム勝利などに向けば、集中したプレーが期待できます。
息子さんにとって、サッカーはうってつけのスポーツです。
息子は小学5年生です。人とのコミュニケーションが苦手で、相手との距離がつかめなかったり、相手の気持ちを考えずに発言してトラブルになってしまいます。 サッカーはできますか?
コミュニケーション能力の向上が、さっかありょういくの大きな目的の一つです。さっかぁりょういくででチームワークを学ぶことで、コミュニケーション能力の向上が期待されます。
小学3年生の息子は感情のコントロールが苦手で、ちょっとしたことに怒りだして物に当たったり、たまに友達に手を出してしまう事があります。サッカーはできますか?
さっかぁりょういくでは、社会性向上のトレーニングも大きな割合を占めます。ルールを理解し、きまりを守る事の大切さをコーチングします。Game(試合)を行い、勝ち負けをたくさん経験する事で感情コントロールのトレーニングを積んでいきます。Gameの楽しさを実感する事で、味方だけでなく相手チームにもリスペクトできる心の成長も期待しています。
小学4年生の息子は、思ったことや言いたい事を言葉にすることができず、人前での発言も苦手で、何事にも消極的になってしまいます。息子にサッカーはできますか?
さっかぁりょういくでは、コミュニケーション能力向上、特に非言語コミュニケーション能力向上のトレーニングが大切と考えています。サッカーのGameでは、味方とのやりとりは言語だけでなく身振り手振りが求められます。様々な非言語経験を積み、コミュニケーション能力を身につけていきます。
小学4年生の娘は、自主性がなく宿題やお手伝いも言わないとできません。こんな主体性のない娘ですが、サッカーはできますか?
さっかぁりょういくは、まず楽しむ事からはじめます。そこから一つ一つ小さな成功体験を積み重ね、タイミングよく褒めていくことで自己肯定感を高め、何事にも積極的に行動ができるようにコーチングしていきます。娘さんが身体を動かすことが苦でなければ、さっかぁりょういくはオススメです。
小学6年生の息子は、精神遅滞(知的障がい)と診断を受けています。身体を動かすことは大好きですが、初めてする事や、ルール理解が苦手です。サッカーはできるでしょうか?
発達障がいをもつ児童は、複数の症状を併せ持つ児童が大勢います。さっかぁりょういくでは、例えばルール説明は、①言葉での説明、②絵や写真を見せて説明、③実際にやって見せる(やってみる)説明を、理解できるまで
アプローチします。これまでのさっかぁりょういく実践では、特に精神遅滞(軽度知的障がい)を持つ児童に向上の効果がある興味深い例がいくつもあります。
療育手帳を持っていないと さっかぁりょういくには参加できないのですか?
療育手帳をお持ちでなくても、専門医の診断があれば参加できます。
発達障がいグレーゾーンの児童(注)は、さっかぁりょういくに参加できますか?
(注)発達障がい専門医を受診したが、その傾向はあるものの現時点では診断名をつける程ではないとされている児童。
現在、専門医の診断がないと参加はできません。
女子は、さっかぁりょういくに参加できますか?
もちろん参加できます。さっかぁりょういくは、SKCアカデミーや児童デイサービス等で実施されていますが、多数の女子が参加しています。
さっかぁりょういくで、発達障がいは治りますか?
さっかぁりょういくで発達障がいを治す事はできませんが、現在困っている事がさっかぁりょういくを受ける事で、少しでもコミュニケーション能力や社会性が向上する事で、児童も家族も笑顔で生活できると信じています。日本発達支援サッカー協会は、さっかぁりょういく経験者のみならず、サッカーを愛する発達障がい児者が、生涯サッカーを続けていけるフィールドを創造していきます。

保護者様の声

TH君(小4男子)のお母さん

人の輪に入るのが苦手な息子がSKCアカデミーに楽しく通わせていただいて1年になります。始めの会と終わりの会での発表がなかなかできず、ずっと黙っている息子をコーチ達は決して急がせることなく、笑顔で待ってくださり、言葉を出しやすいようにうながしてくださったりして、少しずつですが、声を出して発表できるようになりました

実際のトレーニングでも、子どもたちを褒めることを最優先にされているし、コーチの人数も多いので、きめ細やかな対応をしてもらっています。

指導方法でも技術指導は本格的で、根気強く楽しく指導してくださり、大会に参加したり、他チームと練習試合を行うことができるようになっています。

息子はチームメイトやコーチたちとハイタッチをして、少しずつコミュニケーションがとれるようになり、自分の感情が出せるようになってきたことが、とてもうれしいです。

また、専属講師によるペアレントラーニングのプログラムを受講したり、個別に相談もできるので、親も子育てについて成長することができています

ASさん(中2女子)のお母さん

練習前に個人に合った目標設定を行い、練習時にその成果を確認していただくことで、子どもも保護者も日々の成長をしっかり確認できています。また、定期的な面談で、中長期の目標や課題を確認していただくことで、月単位・年単位での成長も感じることができます。

子どももサッカーが大好きで、好きなことで成長を感じられ、さらなるモチベーションアップにつながっています。

これからも、SKCアカデミーを通じて子どもの成長を感じていきたいと思います。

TS君(小3男子)のお母さん

ボールを蹴ることが好きで、いろんなサッカークラブに入れてみましたが、どこも長続きせず諦めていたときに、SKCアカデミーに参加させてもらい、今では、子どもが楽しそうにサッカーをしている姿を見るのがとてもうれしく思います。

特性を理解し、やる気を引き出す指導で、子どもに自信が付き、トレーニングの帰りには「楽しかった、もっとうまくなりたい!」と前向きな言葉も出るようになり、通わせて良かったなと思います!

MTさんとMTさん(小1男子、小3男子)のお母さん

普段は運動するのは好きではなく、家でもほとんど動かないのに、サッカー教室は楽しんで、動かさない体を動かすことで体力がついてきました

また、試合に出ると、うまくできたらうれしい、負けたらこれができなくて悔しい、あのチームはここが良かった、など冷静に見れるようになってきました。回を重ねるごとに成長する姿を見れて嬉しいです。

TU君(中1男子)のお母さん
SKCアカデミーに入って指導の先生が多いので子ども一人一人についてもらえています。声がけや説明が本人に伝わりやすく、息子が楽しく自信を持ってトレーニングをする中で、いつの間にか技術を身につけていくので、見ていて頼もしいです。
TA君(小2男子)のお父さん
下手っぴながらも楽しく通っています。まだ、入って半年弱なので、運動音痴な我が子はそこまでレベルアップできていないのですが、これからに期待です!

JDSFA認定コーチの紹介

SKCアカデミーは、JDSFAが認定した専任のさっかぁりょういくチーフコーチ及びさっかぁりょういくアシスタントコーチが指導にあたっています。

山本 誠
Makoto Yamamoto

JDSFA認定さっかぁりょういくマスターコーチ
JPSA中級指導員
JFA C級コーチ
JSPO指導員

高橋 拓也
Takuya Takahashi

JDSFA認定さっかぁりょういくチーフコーチ
JFA C級コーチ
JSPO指導員

沖本 辰也
Tatsuya Okimoto

JDSFA認定さっかぁりょういくチーフコーチ
JFA B級コーチ・B級GKコーチJSPO指導員


大西 正史
Masashi Onishi

JDSFA認定さっかぁりょういくアシスタントコーチ
JFAC級コーチ
JSPO指導員

川本 一彦
Kazuhiiko Kawamoto

JDSFA認定さっかぁりょういくアシスタントコーチ

上谷 久美子
Kumiko Uetani

JDSFA認定さっかぁりょういくアシスタントコーチ
JFA D級コーチ
元アンジュヴィオレ広島 GK

玄行 覚
Satoru Gengyo

JDSFA認定さっかぁりょういくアシスタントコーチ
広島YU–YU FC(県シニアリーグ)所属

四茂野 爽太
Souta Yomono

JDSFA認定さっかぁりょういくアシスタントコーチ
JPSA初級指導員
JFA C級コーチ
JSPO指導員

 

草田 佑介
Yusuke Souta

JDSFA認定さっかぁりょういくアシスタントコーチ
JFFID日本代表
WorldCup2018スウェーデン大会出場