発達障がいを持つ子どもたちの特性に合わせた独自のサッカープログラムさっかぁりょういくを提供する日本発達支援サッカー協会(JSFA)代表理事の杉岡です。

この度JSFAが日本サッカー協会のJ F Aグラスルーツ推進・賛同パートナーに認定されました。

この制度は日本におけるグラスルーツサッカーの環境改善活動の一環としてスタートしたものです。J F Aの理念とビジョンに基づき、'誰もが・いつでも・どこでも'サッカーを身近に心から楽しめる環境を提供し、その質の向上に努めるという「J F Aグラスルーツ宣言」に賛同する団体となりました。今後は日本サッカー協会と共に行動する仲間として、「Football for All」と「サッカーで障がいを個性に!」の実現に向けて邁進して行きます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事